ブログ ディベート部 ニューヨークの模擬国連国際大会に出場

ディベート部 ニューヨークの模擬国連国際大会に出場

Posted on

高二ディベート部の成相悠喬君と持松進之介君が、ニューヨークで行われた模擬国連国際大会に日本代表として出場しました。終始堂々とした交渉ぶりを見せ、決議案提出において主導的な役割を果たしました。目標としていた大使賞の受賞は逃しましたが、これまでの努力の成果を十二分に発揮した大会となりました。

UN-1.JPGUN-3.JPG

ニューヨークには5月7日(火)?5月12日(日)にかけて、グローバル・クラスルーム日本委員会及び公益財団法人ユネスコ・アジア文化センターが実施する派遣事業の一員として渡航し、大会参加以外にも国際機関の訪問や他の日本代表7校の生徒達との交流を通して多くの学びを得ました。渡航の詳細は以下の通りです。

5/7(火)
出国 羽田空港→JFK空港(予定のフライトが遅延となり、中満泉国連事務次長との面会はキャンセルとなりました)
5/8(水)
国際労働機関(ILO)、デンマーク政府代表部、UNICEFへ表敬訪問
5/9(木)
ワールド・トレード・センター見学
日本政府代表部、UN womenへ表敬訪問
5/10(金)?11(土)
Hotel Grand Hyatt にて開催された模擬国連国際大会に出場Model UN-1.JPG
閉会式は国際連合本部ビルにて行いました。
5/12(日)
帰国 JFK空港→羽田空港(5/13(月)夕方帰国)

文責: ディベート部顧問