ブログ 高一夏季進路講演会

高一夏季進路講演会

Posted on

6月15日(土)に高校一年生を対象として、夏季卒業生講演会を行いました。

今回は2005年3月卒の3名の卒業生をお招きし、在校時代のお話や大学時代のエピソード、現在の業務内容などについて伺いました。

石毛克弥さんからは、「理系の最大の武器」とは何かについて専門的な見地から語っていただき、また、第一志望が必ずしもベストとは限らず、今の選択が良かったと思えるように楽しく過ごすことの大切さを教えていただきました。関田航さんからは、報道の現場に立つ中で、自分の感じたことや考えたことを人に伝え、ときにその人の心を動かすことになる仕事の魅力を語っていただきました。内藤聡さんからは、文系の学問で学ぶことのできる、「多角的・複合的にものごとを捉える力」・「分析力、論理的な緻密さ」が仕事を行う上で重要であることを教えていただきました。進路選択が間近に迫っている中で、学ぶことのとても多い講演でした。本当にありがとうございました。

IMG_0608.JPGIMG_0612.JPGIMG_0615.JPGIMG_0627.JPG

(進学指導部、高一学年会)