ブログ 中学1年音楽研修

中学1年音楽研修

Posted on

DSCN0575.JPGDSCN0571.JPG 7月22日(月)・23日(火)に、『はじめてのクラシック ー中学生・高校生のためにー』と題して、指揮 小林研一郎さんのもと、東京交響楽団の演奏でコンサートが行われました。浅野中学の1年生は、音楽の授業の一環として、どちらかの日にこのコンサートに出席することになっています。夏休みに入って、生徒たちも気持ちが落ち着いたのでしょうか、皆、余裕のある表情ながら、真剣なまなざしでオーケストラに見入っていました。途中、15歳のチェロ奏者北村陽さんの出演もあり、その道を極めていこうとする年の近い少年の演奏に、浅野の生徒も、少なからぬ刺激、前へと進む推進力をもらったのではと推察しています。生徒たちにはこの後、レポートを書いてもらうのですが、何を書いてくれるか、読むのがとても楽しみです。

 今年で13回目となるこの『はじめてのクラシック』コンサートは、毎年異なるテーマ(今年はチャイコフスキー)で、三枝成彰さんのナビゲートで行われ、来年度も開催予定だそうです。浅野中学の1年生は、学校を通してチケット購入していますが、一般にも販売されるため、中学1年生に限らず、中学・高校生は、安価で聴きにいくことができます。一度足を運んだことのある生徒も、ロックやポップスが好きな生徒も、ぜひ、一年に一度はクラシックにはまってみませんか。

(今年のコンサートの模様は、BS朝日にて、8月31日(土)午前10時から放送があります。)