ブログ 模擬国連の全国大会で最優秀賞を受賞!

模擬国連の全国大会で最優秀賞を受賞!

Posted on

第3回全国高校教育模擬国連大会(AJEMUN)にて、本校ディベート部の高校2年生(柳澤岳君、安武優斗君)がバハマ大使として最優秀賞を受賞しました。

IMG_6099.JPGIMG_6086.JPG

この大会は8月7日から8日の2日間、代々木のオリンピックセンターで開催され、全国から集まった約650名(100校)の高校生が「国際移住と開発」をテーマに解決策を話し合うものです。

会議は経験者と初級者(合わせて5議場)に分かれますが、経験者は1議場で約50大使(2人1ペアのため約100人)がいて、同じテーマを議場ごとに討議する方式です。本校は10名の部員が参加して、経験者の3議場に分散することとなりました。そのうちB議場の2人が最優秀賞を受賞することができました。

IMG_6077.JPG

初日はグループ形成に苦労したようですが、2日目は他の大使の意見を丁寧に聞くとともに解決策を盛り込んだ決議案作成に積極的に取り組みました。大使どうしの相互投票方式で決まる賞ですから、会議を通じて地道ながらも活発な交渉や討議が共感されたようです。

またこの会議には、準備・運営スタッフとして4名のディベート部員(高校生)が参加しています。議事進行においても本校生徒が活躍してくれました。

文責: ディベート部顧問