ブログ Stanford 研修が無事に終了しました。

Stanford 研修が無事に終了しました。

Posted on

【Stanford大学研修9日目】

Stanford研修が終わり,San Francisco国際空港より帰国の途に着きました。

研修の中で最も印象に残った言葉は PLAYing です。
Positive mindset, Love of learning, Active listening, Youth mindset の頭文字
です。
Dr. Colinが毎日繰り返していました。
PLAYingを忘れず,良きリーダーになって欲しいと願います。

Stanford, San Francisco, Sannyvaleの人々の,hospitality溢れる対応もすばらし
かったです。
みな表情豊かで,ちょっとした買い物でも Thank you! Hava a nice day.と挨拶を交わす姿はとても自然で気持ちの良いものでした。
このStanford研修は,本校のグローバル教育の一環として行われています。
昨日のレポートにも載せましたが,About me. と自己を表現し,言葉と笑顔でコミュニケーションをとれるようになることが,まずは大切ではないかと感じました。

密度の濃い,本当にすばらしい9日間でした。
素晴しいプログラムを提供してくださったStanford大学のDr.Colin Ong, Dr.S Murphy Shigematsu をはじめとする教授陣,メンターの皆さん,大学生・院生の皆さん。東大留学生の皆さん。イブニングセッションに来てくださった,Dr.Bradly,Stanford大学のPhDの皆さん,Googleの皆さん。UC Berkeley校の皆さん,nurixの皆さん,Rakutenの皆さん。研修を組み立て同行してくださったISAの本庄さんをはじめスタッフの皆さん。GPIのKiyoshiさん,Samさん。特に,ISAとGPIの教育に関する熱意には感激しました。コーディネータの河合さん,ヤンさん他ドライバーの皆さん。
本当にお世話になりました。
また,事前研修でお世話になった横浜国立大学・早稲田大学に在籍の外国留学生の皆さん,実践コミュニケーションパートナーの西田さん,横浜市国際学生会館YISHの皆さん,本当にありがとうございました。

プログラムに参加してくれた25名のAsano boys。お世話になった皆さんが君たちの成長を楽しみにしています。良きリーダーになってください。9日間ありがとう。20190801STFDday9.JPG