ブログ 『化学グランプリ2019』 銅賞受賞 化学部 松本君,青木君,岡村君。

『化学グランプリ2019』 銅賞受賞 化学部 松本君,青木君,岡村君。

Posted on

8.jpg 今年も『化学グランプリ2019』(参加者全国 3,983名)に化学部員16名がチャレンジしました。その結果、
高二 松本叡君,高三 岡村伊織君,青木望君 が1次選考で上位者76名となり 8月19,18日
工学院大学八王子キャンパスでの一泊二日の2次選考に進み,銅賞を受賞しました。
 入賞はかなりハードルの高いことですが,化学部では10年前からほぼ毎年入賞を果たしています。このことは互いに良い刺激となり部員達は日々切磋琢磨しています。なお入賞は逃したものの次の4名は奨励賞を受賞しています。高三 本橋大輔君,高一 田原悠貴君,箭内彩人君,中3 直井勝己君 です。 来年度も大いに期待できると思います。(文責:顧問)
 
 以下は銅賞受賞者3人の感想です。         
22のコピー.jpg
「初めて参加した化学グランプリでこのような結果を残せたことをうれしく思います。歴史研究部でもあるゆえ普段あまり実験できず,高校範囲外の化学についても自分にとっては,不慣れなことことばかりでしたが,改めて化学の広さが知れ受験勉強の励みにもなる体験でした。他の浅野生もぜひ参加してほしいと思います。」 (青木 望 写真左)
「中学3年生からの挑戦で初めて二次予選に行き,銅賞をもらいました。計算ミスと実験の失敗で本来の力を発揮できず悔しい結果となりましたが,この経験や反省を後輩に伝え,来年後輩に敵(大賞)をとってもらおうと思います。」 (岡村伊織 写真中)
「今回,二次選考に進出することができてうれしいですが,IChO候補生にはなれなかったのが悔やまれます。一次試験・二次試験とも十分な点数が取れず銅賞で終わってしまいましたが,二次試験を受けられたことや化強の人たちとともに夜を過ごせたのは大変貴重な経験でした。来年は倍の6人でJChO行くぞ !! 」 (前部長 松本 叡 写真右)