ブログ 2021年8月アーカイブ

書道部 全国大会

Posted on
第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」が開催され、
8月4日?5日に、書道部門の大会・交流会が和歌山県白浜町で行われました。
この全国大会は "文化部のインターハイ" とも言われますが、
本校からは高校二年の楠元 大希(くすもと ひろき)君が、神奈川県の代表生徒として参加してきました!
作品のタイトルは「雪の降る家路にて」。
楠元君自身の体験した、ある冬の日の通学風景を題材に、文章や構成を考えて作品化したものです。
残念ながら入賞は叶いませんでしたが、全国レベルの作品を見てとても刺激になりましたし、この大会に本校の書道部員が参加できたことを誇らしく思います。
神奈川県からは9名の代表生徒が参加しましたが、互いの作品を鑑賞して批評し合うなど、書道を通して交流を深めることができたのも良い経験となりました
IMG_4849.jpg
IMG_4824.jpg
IMG_4806.jpg
IMG_4880.jpg

投稿日時: 2021年8月24日 20:16 | カテゴリ: NEWS,生徒会・部活動 |

模擬国連の全国大会で、高一・高二のチームが「優秀大使賞」受賞!

Posted on

8月7?8日の2日間、オンラインで開催されました第5回全国高校教育模擬国連大会(AJEMUN)の経験者の議場において、ディベート部の高一と高二のチームがそれぞれ「優秀大使賞」を受賞しました。

A議場 高一 和田大輝君、角田遼一郎君(イラク大使)
B議場 高二 鈴木理仁君、伊藤公平君(ブラジル大使)

いずれの大使もしっかりしたリサーチをもとに、落ち着いた会議行動と的確な発言による討議と交渉によって、今回の議題「児童労働」についての解決策をまとめました。

この大会では、ディベート部部長の西島樹君(高二)が大会実行委員の運営受付セクションのリーダーを担当し、オンライン模擬国連としては最大規模の大会運営をしっかり支えてくれました。

C議場とD議場では、同じく実行委員の坂本優樹君と佐野智亮君(ともに高二)が、それぞれ会議監督と議長を務め、どちらも2日間の会議の議事進行において頼もしい存在となっていました。

詳しくは大会HPを参照してください。

https://sites.google.com/view/ajemun2021

スクリーンショット (20).png

まだまだコロナ禍が続きますが、限られた条件の中でもできることに、今後もどんどんチャレンジしてくれると期待しています。

投稿日時: 2021年8月 9日 10:26 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |