ブログ 生徒会・部活動アーカイブ

本年の文化祭について

Posted on
文化祭が近づいてきました。
今年は何かと制限の多い文化祭ではありますが、
生徒たちは気持ちを切り替え前向きに取り組んでいます。
今年度の文化祭の入場は 、感染防止の観点から
在校生及び事前申し込みのあった在校生のご家族に限定しております。
中学受験予定の小学生及びその保護者を含む一般の方々、
本校卒業生、事前申し込みのないご家族の方は入場できません。
文化祭の様子は後日、オンラインで配信の予定です。
あしからずご了承ください。
生徒会顧問部

投稿日時: 2020年9月26日 08:29 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

英語ディベート オンライン大会で全国上位入賞

Posted on

8月8日ー9日にオンラインで開催されたPDA即興型英語ディベート全国大会にて、浅野A(高二殿崎弘貴、天野晴斗、渡邉理人、井上陽太)が経験者の部で全国3位(64チーム中)入賞、浅野B(高一西島樹、青木健太朗、佐野智亮)が初心者の部で優勝しました。全員が自宅からの参加でチームワークをとるのが難しい中、両チームともに全国トップの活躍をしてくれたのを嬉しく思います。今年度は対面は難しくオンラインでの大会が中心になりますが、ますます堅実に実力を高めてくれることを期待します。    

オンライン大会のため、写真はありませんが、こちらの報告書で大会の様子がご覧いただけます。http://pdpda.org/wp/wp-content/uploads/2020/08/200808-09PDAgasshuku-taikai-report2.pdf

投稿日時: 2020年8月19日 09:08 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

吹奏楽部 定期演奏会の「中止」のお知らせ

Posted on

4月19日(日)に開催を予定していました

本校吹奏楽部の定期演奏会は、「中止」することとなりました。
昨今の新型コロナウィルス感染拡大の影響により、
誠に残念な決定ではありますが、
上記の事情をご推察の上、ご理解いただきますようお願いいたします。
この演奏会を楽しみにしていただいた皆様には申し訳ありませんが
来年こそは、また素晴らしい演奏をお届けできるよう、
部活動再開後に部員一同、練習に励んでまいります。
(来年度の日程・会場は、後日あらためてお知らせします)
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時: 2020年4月 6日 20:26 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

令和元年度第8回関東高等学校ボクシング選抜大会結果報告

Posted on

IMG_3175.JPG

1/24(金)から1/26(日)の3日間にわたって、令和元年度第8回関東高等学校ボクシング選抜大会が茨城県、アダストリアみとアリーナにて開催され、本校ボクシング部から2名の選手が出場しました。

試合結果と寸評

1/24(金)

バンタム級A 1回戦

齋藤奨(高一) VS 宮崎頼悟選手(山梨県 甲府工業)5対0のポイント勝ち

齋藤は序盤から積極的にジャブを打ち込み、ペースをつかんだ。そこからのワンツーなどを効果的に放ち、着実にポイントを重ねる。恐怖心から腰を引いたり、無意味に下がったりする悪癖も今回は顔を出さず、好機には積極的に前に出てポイントを重ねた。一皮むけて成長を感じられる一戦だった。ただ、接近した間合いではポイントとなるパンチを打てていない。近い間合いで出すパンチの強化や効果的なコンビネーションの修得、接近戦の技術の向上などが求められる。これからの更なる成長を期待したい。

フライ級B 1回戦

栗原颯太(高二) VS 上野真悟選手(栃木県 白鷗大足利)5対0のポイント勝ち

自分から積極的にジャブ、ワンツーを出してそれを効果的にヒットさせポイントを重ね、着実に勝利を収めた。常に先手を打って自分のペースで試合を進めることができた。今まで課題であった、打ち終わりに動きがとまり相手のパンチをもらってしまうこともなく、中間距離に入った後も相手を見て冷静に対処できていた。ただ、接近戦は相変わらず不得手。うちの選手全般にいえることだが、接近戦の技術が向上するとさらによくなると思う。ただ、安定した試合運びで関東大会での勝利を手にしたことは称えたい。さらに上の目標を目指してがんばっていこう。

1/25(土)

バンタム級A 準決勝

齋藤奨(高一) VS 岩村陽向選手(埼玉県 秀明英光)RSC負け 3R 1分39秒

相手選手は全国レベルの強豪選手。力の差はあったと思うが、齋藤はびびることなく序盤から積極的に得意のストレートパンチを出して、気持ちを見せた。力及ばず3ラウンド目で2度目のダウンを喫し、RSC負けとなったが、齋藤としては収穫のあった試合だったと思う。このレベルの選手に腰を引くことなく、試合できたことで今の段階では十分だったと思う。ただ、今回はある程度夢中で試合をしていたと思うが、このレベルの試合で冷静に戦術的に試合を運ぶことが求められる。そのための技術も身につけていこう。

フライ級B 準決勝

栗原颯太(高二) VS 柴彪馬選手(千葉県 習志野)5対0のポイント負け

相手は強豪習志野高校の選手だったが、栗原は距離のあるところから積極的にジャブやワンツーを出して仕掛けていった。ただ、中間距離から近距離の攻防で相手に上回られ、ヒットの数で及ばず、敗退を喫した。以前はこのレベルの選手に、不用意なヒットをもらってRSC負けとなることも多かった。パンチの届く間合いでしっかり相手のパンチを見て対応できるようになったことは、大きな進歩だったといえる。後はこの間合いでの攻防を磨いていけばよい。打ち終わりの追撃の反応の遅さや、中間距離から近距離での攻防の技術など改善すべき点はまだある。ただここを改善していけばよいという方向性が見える試合だった。いよいよ栗原にとっては最後の関東予選、インターハイ予選を迎える。そこに照準を合わせて、ぜひ関東大会、インターハイ出場を目指してほしい。

大会結果(入賞者)

齋藤奨(高一) バンタム級A 第3位

栗原颯太(高二) フライ級B 第3位

大会講評

二人とも準決勝で敗れましたが、強豪選手相手に臆することなく堂々とした試合をしての敗北でした。

この経験を今後に活かせればと思います。

この後、いよいよ高校生は4月から関東大会予選が始まります。来年度は関東大会がインターハイ出場を決める大会となります。

4月以降満足のいく結果を残せるように、部員一丸となってがんばっていきたいと思います。

これからも応援よろしくお願いいたします。

お世話になった皆さま、ありがとうございました。

(文責 顧問)

投稿日時: 2020年1月26日 08:44 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

英語ディベート 世界交流大会4位入賞!

Posted on

1月17日、18日、19日にホテル日航関西空港で開催されたPDA即興型英語ディベート世界交流大会で、日本選抜3校として浅野(高ニA柳澤岳、高ニA西本知貴、高ニF中山大河)が出場しました。予選を5位(日本チーム最高位)で通過し、準々決勝と勝ち抜きましたが、準決勝でマレーシアAに敗北し4位入賞となりました。非常にレベルの高い大会でしたが、生徒たちは英語を母語とする海外の選抜チームを圧倒し、日本の高校生の力を見せることができました。なお、浅野チームには英語圏に滞在経験のある選手はいませんが、議論の中身では英語を母語とする選手たちにまったくを引けをとらず、海外から「議論するべきことを最も適切かつ簡潔に表現できているチーム」と称賛いただきました。また、個人で高二Aの西本知貴が4th best debater(日本最高位)を取得しました。  世界交流大会2020.jpg

投稿日時: 2020年1月22日 19:30 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

第7回東大サッカーフェスティバル優勝!

Posted on

【高校サッカー部】
第7回東大サッカーフェスティバル優勝!(2年ぶり2度目)

毎年年末は、東京大学ア式蹴球部(サッカー部)に大量に選手を送り込むチームが参加できるこの大会に参加しています。好天に恵まれ選手たちはそれぞれの役割を果たしてくれました。

12/23〜24グループリーグ
・浅野 6-1 開成
・浅野 5-0 東大寺
・浅野 4-0 海城
12/25決勝
・浅野 2-0 武蔵

○得点王 五味勇太 5得点
○MVP 五味勇太

遠方まで駆けつけて下さった保護者の皆さま、ありがとうございました。20191225サッカー東大フェス?.jpg20191225サッカー東大フェス?jpg.jpg

投稿日時: 2019年12月26日 11:33 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

棋道部(将棋班) 神奈川県小中学校将棋大会 王位戦優勝

Posted on

12月22日(日)に行われた神奈川県小中学校将棋大会、王位戦において浅野Aチーム(中3的場・中林、中1吉田)が優勝しました。内容も6戦全勝、全試合3?0での勝利という素晴らしいものでした。 今年最後の大会で最高の結果を出し、一年を良い形で締めくくることができました。来年も良い報告ができるように努力していきたいと思います。

E706963B-888C-4273-A9AB-56EE8042A7D1.jpeg

投稿日時: 2019年12月23日 13:22 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

高校アメリカンフットボール新人戦

Posted on

IMG_1793.jpeg

12月21日(土)に明治学院大学グランドで高校アメフト新人戦が実施されました。浅野高校は松陽高校・白山高校・上鶴間高校と合同チームを組んで出場しました。対戦相手は横浜立野高校でした。
結果は6対0で合同チームが勝ちました。
立野高校は決して弱いチームではないのですが、ここに勝てたことは大変な自信につながったと思います。このことに自信を持ちながら、なおかつ謙虚さを忘れずにこれからの練習に励んでもらいたいです。
この日も多くの保護者の方々に来ていただきました。応援ありがとうございました。
(文責:顧問)

IMG_1790.jpeg

投稿日時: 2019年12月23日 12:11 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

英語ディベート 全国大会3位入賞!

Posted on

月21日、22日と東京大学で開催されました第5回PDA即興型英語ディベート全国大会にて、浅野(高二A柳澤、西本、高二F中山)が全国64チーム中3位に入賞し、世界交流大会の参加権(全国三位まで)を得ました。また、顧問の伊勢がジャッジランキング3位に入り、世界交流大会の招待ジャッジとして大会への無料参加権(ジャッジランキング上位3位で)を得ました。引き続き生徒の成長を促せるよう頑張っていきたいと思います。IMG_20191222_154450.jpg

投稿日時: 2019年12月22日 19:10 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

2019年度第2回神奈川県インドア大会に出場しました。

Posted on

アーチェリー部より試合結果についてご報告します。

12月15日(日)に横浜高校体育館にて開催された「インドア大会」に、

中学3年の3名が出場しました。

普段の試合では30m,50m,70mといった距離で、屋外のグラウンドで競技しますが、

今回の大会は「インドア」という名称の通り、屋内・18mという距離での試合です。

(距離が近い分、的も普段より小さいものを使用します)

浅野生の最高得点は藤岡くんの506点(600点満点)で、2位入賞を果たしました。

残念ながら浅野メンバーで表彰台を独占、という結果には届きませんでしたが、

一般の選手や小学生ながら的確な射撃を行う選手とともに試合をした経験は、

これからの大きな糧になったのではないかと思います。

出場した生徒たちも年度が替われば高校生。

これまで以上にレベルの高い大会へ出場することになりますが、

必ずや結果を残してくれるだろうと期待を新たにすることのできる1日でした。

IMG_4946blg.jpg

文責:アーチェリー部顧問

投稿日時: 2019年12月16日 08:48 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |