ブログ 生徒会・部活動アーカイブ

神奈川県高文連主催 高校書道展 結果

Posted on
神奈川県高文連主催の、高校書道展の結果をお知らせします。

《 団体部門 》 

第3位 (参加校65校)

《 個人部門 》

高一 楠元大希 高文連会長賞

高二 望月郁男 奨励賞

高一 西川雄斗 特選

高一 宮本雄琉 特選

楠元君は、次年度の全国高等学校総合文化祭・和歌山大会の代表生徒に内定しました!

団体部門では、なんとか3位に入れて、無事に目標を達成できました。

◎あと数日間展示されていますので、お時間あればぜひご覧ください。

日時 12月9日(水)〜13日(日) 10:00〜18:00 (最終日は16時まで)

場所 横浜市民ギャラリー (最寄駅 桜木町駅 ・ 日ノ出町駅)

20201211書道部.jpg

投稿日時: 2020年12月11日 13:03 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

打越祭 高校体育祭の応援動画

Posted on
【打越祭応援動画】
 皆さんこんにちは。打越祭実行委員会です。今年度実行委員会では、こんなコロナ禍でも、少しでも多くの皆さんに浅野中学・高校、そして打越祭を知っていただこうと、公式YouTubeチャンネルを開設致しました。
 つきましては、9月17日に行われました、打越祭第二部体育祭の応援団の動画をアップ致します。
 企画からパフォーマンスまで、高校二年生を中心に高校生徒が作り上げたオリジナリティ溢れる応援団を、是非ご覧ください。第41回打越祭実行委員会
                  

投稿日時: 2020年11月19日 10:15 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

令和2年度神奈川県高等学校ボクシング新人大会および令和2年度第10回関東UJボクシング大会県予選会結果報告

Posted on

11/1(日)、11/3日(火)、11/8日(日)、11/15(日)の4日間にわたって、神奈川県高等学校ボクシング新人大会と関東UJボクシング大会県予選会が県立スポーツセンターにて開催され、本校ボクシング部から高校新人戦に5名、UJ県予選に1名の選手が出場しました。

試合結果と寸評

11/1(日)

UJ関東予選

中学生54kg級 決勝

鹿島丈陽(中3)VS大胡晴哉選手(INOUE BOXING&SPORTS GYM) RSC負け 1R 1'27"

鹿島は今大会がデビュー戦。一方大胡選手はアンダージュニアで戦績を重ねている強豪選手。序盤からパンチの応酬になり、パワーと経験で勝る大胡選手に対して、鹿島も必死にパンチを返して応戦したが、やはりキャリアの差は劣勢を覆すまでにはいたらなかった。ただ、デビュー戦で緊張もあったと思うが、きちんと相手を見てパンチを返そうとした姿勢はこれからにつながるものであると思う。次戦を見据えて練習を積んでいこう。

11/3(火)

高校新人戦

ライトフライ級 1回戦

末永龍和(高一)VS阿部一力選手(武相) RSC負け 2R 0'49"

末永はこれがデビュー戦。阿部選手はアンダージュニアでも実績を積み上げてきた強豪選手だった。強打で攻めてくる阿部選手に対して、経験値の差はいかんとのしがたく、劣勢ではあるものの、末永は得意のフットワークを使って何とか決定打を浴びずに1ラウンドを終える。ただ、さすがに2ラウンド目はつかまってRSC負けを喫した。しかし強豪の阿部選手を相手に1ラウンド逃げ切ったのは評価できる。あとは自分からの攻撃につなげていければと思う。まだ左ストレートがスムーズに出ない場面も多いので、動きながらパンチを出していけるとよい。これから練習を積んでいきたい。

フライ級 1回戦

金子悠生(高一)VS吉川健介選手(武相) RSC勝ち 2R 1'32"

金子は相手の動きをよく見て、距離をはかり、うまく距離をつめて自分の得意距離で連打を出す得意のパターンで、的確に相手をとらえた。危なげなくRSC勝ち。公式戦初勝利をあげた。コロナで練習に制限がある中でもトレーニングなどに積極的に取り組んでがんばってきた。その成果のあらわれた試合だったと思う。また、今年度副部長となり、部長の齋藤とともに率先してよく部を率いてくれた。そのがんばりで着実に力をつけた。以前のようにあわてることなく、冷静にパンチを出せるようになったことは大きい。これからの活躍を期待させる勝利だった。

11/8(日)

フライ級準決勝

金子悠生(高一)VS金子昂司選手(武相) RSC勝ち 1R 1'59"

金子は初戦に引き続き、落ち着いて試合を運んだ。頭を振りながら、距離を詰めて、的確に連打につなげる。早々に1回目のダウンを取り、1ラウンドの終わり際にもダウンを取ってRSC勝ちをおさめた。試合で自分のボクシングが展開できるようになってきた。ただ、1回目のダウンの後は少しあわてて力む癖が出たか。力んで大振りになったパンチが多かった。このあたりを修正していきたい。

バンタム級準決勝

齋藤奨(高二)VS西村寧央(高一) 斎藤のRSC勝ち 2R 2R 1'19"

同士うちとなったバンタム級の準決勝、切れのいい左ストレートを武器にアウトボクシングをしたい西村と自分の得意距離に持ち込んで着実な連打でポイントを奪いたい齋藤との対戦となった。1ラウンド目序盤、西村の左ストレートが齋藤をとらえる場面も見られ、互角ともいえる展開だったが、徐々に齋藤のパンチも西村をとらえはじめる。2ラウンド目に齋藤がダウンを奪い、そこから一気に勝負がついた。部長の齋藤の絶対に負けられない意地が勝ったか。西村の距離で試合をやりきれれば西村にも勝機があったと思うが、さすがに齋藤はそれをさせなかった。齋藤も昨年度のデビューから着実に力をつけてきている。まずは今大会優勝を目指したいところである。

関真琴都(高一)VS藤田国暢選手(横浜総合) RSC負け 1R 2'05"

関はこれがデビュー戦。藤田選手は高二の選手で接近した強打が持ち味の選手。試合開始直後から藤田選手は距離を詰めて強打を放つ。関はこれをさばききることができなかった。強打にひるんで腰を引いてしまい、無念のRSC負けを喫した。ただ、デビュー戦で相手の強打にひるむのはある種当たり前のこと。またコロナ禍で、スパーリングで実戦経験を積む機会も通常に比べて少なかったという部分もある。今後経験を積む中で慣れていけばよい。途中、うまくフックを出して右に回ったり、左ストレートをいいタイミングで打ったり、関本来のよい動きも出ていた。緊張した中でこの動きが出せたのは収穫である。フットワークやストレートパンチなど十分上位で通用する技術をもっているので、これからも次戦を見据えて練習を積んでいこう。

11/15(日)

フライ級決勝

金子悠生(高一)VS瀬筒陸斗選手(武相) RSC負け 1R 1'58"

威力のある左ストレートを武器とする強打の瀬筒選手に対して、金子は懐に飛び込んで自分の距離で勝負したいところ。金子は序盤から積極的に距離を詰め、パンチを当てた。相手のパンチにもよく見て対応できていて、十分に勝負になるかと思ったが、不意にもらったパンチがきいてしまい、無念のRSC負けを喫した。相手の強打にやられた形となったが、あれをもらわなかったら、と思わざるをえない。以前と違い、パンチの当たる間合いでの攻防でもがちゃがちゃせずに対応できるようになってきた。もう少し中から近距離の攻防に安定感が出てくるとよいと感じる。進歩を感じられる試合だったので、次戦に向けてがんばってほしい。

バンタム級決勝

齋藤奨(高二)VS藤田国暢選手(横浜総合) RSC負け 2R 2R 1'21"

強打が持ち味でガンガン前に出てくる藤田選手に対して、齋藤は自分の距離を保って勝負したかったが、藤田選手はそれを許してくれなかった。相手が間合いに入ってきたときにしっかりと先にパンチを出して相手を止めたかったが、常に藤田選手が先に手を出す展開で、先手を取られ続けてしまった。近距離の打ち合いではやはり相手に分があり、RSC負けを喫した。自分のボクシングがやりきれなかった印象である。手数でも明らかに負けていた。悔しさの残った試合だったかと思う。これも経験だと思って前を向き、負けた悔しさをばねに次回捲土重来を期してほしい。

大会結果

関東選抜大会出場権獲得

上田敦士 ライトウェルター級 認定

学校対抗の部

第2位(16ポイント)

大会講評

コロナ禍の中で今大会は無観客で行われました。

その他、感染対策のために、制限のある中での開催となりましたが、出場した選手たちはよくがんばっていました。

このような中、大会開催をしてくださった主催者の方々のご尽力に感謝いたします。

今大会では優勝者を出すことができず、悔しい結果となりましたが、この悔しさをばねにがんばってまいりたいと思います。

また、ライトウェルター級の上田は認定で1月に行われる関東選抜大会の出場権を得ました。

まずは1月の関東選抜大会に向けて取り組んでまいります。

これからも応援よろしくお願いいたします。

お世話になった皆さま、ありがとうございました。

(文責 顧問)

投稿日時: 2020年11月15日 16:31 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

オンライン文化祭アプリ配信について

Posted on

大変お待たせいたしました。グーグルとアップルにてオンライン文化祭アプリ( 「浅野学園オンライン打越祭アプリ」 )を配信開始いたしました。検索キーワードは「浅野」または「打越祭」です。配信期間は11月15日までです。どうぞお楽しみください。

IMG_8582.JPGIMG_8570.JPGIMG_8589.JPG

投稿日時: 2020年11月 2日 15:44 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

打越祭(文化祭)アプリの配信について

Posted on

打越祭(文化祭)のアプリ配信についてお知らせとお詫びがございます。

本日グーグルとアップルで同時配信を予定しておりましたが、諸般の事情によりグーグルで画像のみのものを近日中にまず配信することとなりました。アップルストアでの配信と、動画の追加は今月下旬を予定しております。

 楽しみにしていた皆様には誠に申し訳ありませんが、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

ダウンロードURLは以下になります。現在アプリの審査中で「ページが存在しません」と出ますが、審査が終わり公開されるとダウンロードページに移動します。
アプリアイコンのデザインについて
UFOとは、Uchikoshi Festival Onlineの頭文字をとったものです。
 UchikoshiFesOnlineIcon1024.jpg(文責 文化祭実行委員会・生徒会顧問部)

投稿日時: 2020年10月16日 17:45 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

高校アメリカンフットボール秋季大会

Posted on

PA111332_R.JPG

10月11日(日)に横浜栄高校会場で高校アメリカンフットボール秋季大会が開催されました。浅野高校は松陽高校・白山高校・上鶴間高校と合同チームを組んで参加しました。1回戦の相手は横須賀学院でした。
試合は14対6で合同チームが敗退しました。
合同チームとしての練習が思うようにできない中で試合をすることとなりましたが、選手はよく頑張ってくれました。今回の経験を次の大会へ繋げてほしいと思います。(文責:顧問)

PA110264_R.JPG

投稿日時: 2020年10月14日 13:18 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

文化祭を行いました

Posted on


 今年の文化祭は、感染防止対策のため在校生の家族のみの来場となりました。様々な制約がある中で、実行委員や各参加団体は粘り強く新しい企画を準備し、大変素晴らしい内容となりました。中1学年参加では、中1生徒が小学生の質問にオンラインで答える新しい企画を行い、大変好評でした。IMG_8582.JPGIMG_8570.JPGIMG_8589.JPG

IMG_8694.JPGIMG_8621.JPGIMG_8677.JPGIMG_8583.JPGIMG_8644.JPG

投稿日時: 2020年10月 5日 12:42 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

本年の文化祭について

Posted on
文化祭が近づいてきました。
今年は何かと制限の多い文化祭ではありますが、
生徒たちは気持ちを切り替え前向きに取り組んでいます。
今年度の文化祭の入場は 、感染防止の観点から
在校生及び事前申し込みのあった在校生のご家族に限定しております。
中学受験予定の小学生及びその保護者を含む一般の方々、
本校卒業生、事前申し込みのないご家族の方は入場できません。
文化祭の様子は後日、オンラインで配信の予定です。
あしからずご了承ください。
生徒会顧問部

投稿日時: 2020年9月26日 08:29 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

英語ディベート オンライン大会で全国上位入賞

Posted on

8月8日ー9日にオンラインで開催されたPDA即興型英語ディベート全国大会にて、浅野A(高二殿崎弘貴、天野晴斗、渡邉理人、井上陽太)が経験者の部で全国3位(64チーム中)入賞、浅野B(高一西島樹、青木健太朗、佐野智亮)が初心者の部で優勝しました。全員が自宅からの参加でチームワークをとるのが難しい中、両チームともに全国トップの活躍をしてくれたのを嬉しく思います。今年度は対面は難しくオンラインでの大会が中心になりますが、ますます堅実に実力を高めてくれることを期待します。    

オンライン大会のため、写真はありませんが、こちらの報告書で大会の様子がご覧いただけます。http://pdpda.org/wp/wp-content/uploads/2020/08/200808-09PDAgasshuku-taikai-report2.pdf

投稿日時: 2020年8月19日 09:08 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

吹奏楽部 定期演奏会の「中止」のお知らせ

Posted on

4月19日(日)に開催を予定していました

本校吹奏楽部の定期演奏会は、「中止」することとなりました。
昨今の新型コロナウィルス感染拡大の影響により、
誠に残念な決定ではありますが、
上記の事情をご推察の上、ご理解いただきますようお願いいたします。
この演奏会を楽しみにしていただいた皆様には申し訳ありませんが
来年こそは、また素晴らしい演奏をお届けできるよう、
部活動再開後に部員一同、練習に励んでまいります。
(来年度の日程・会場は、後日あらためてお知らせします)
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時: 2020年4月 6日 20:26 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |