ブログ 図書館からのお知らせアーカイブ

館内展示の紹介(12月)

Posted on

いよいよ期末考査も近づき、学校内でも「年末」の空気を感じます。

図書館では2017年を振り返る企画展示として、

「2017年は何周年の年?だった?」と題した展示を行っています。

写真 2017-12-01 15 03 32.jpg

2017年は、

ルターの宗教改革500周年、大政奉還から150年、など様々な「何周年」がありました。

その中から、

・国鉄民営化(JR発足)30周年

・日本の南極探検隊越冬から60年

・日本国憲法施行70周年

・ロシア革命勃発後100年

・夏目漱石,正岡子規生誕150周年

・坂本竜馬没後150年

をとりあげて展示をしています。

ゆく年をふりかえりつつ、2018年を良い年として迎えられることをお祈りしています。

文責:図書館運営委員会

投稿日時: 2017年12月 6日 12:15 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

本と私(第4回)を実施しました

Posted on

11月24日(金)の13時30分より、本と私(第4回)を実施しました。

講師となる先生方の普段の授業では見られない一面が垣間見える企画で、今まで参加した生徒も毎回楽しんでいるのが大変印象的です。

今回のテーマは「『ウルトラセブン』とクラシック音楽」。

国語科の麻生教諭が、『ウルトラセブン』のストーリーの魅力とその奥深さについて、熱く語ってくださいました。子ども向けの番組でありながら、そして50年前の作品でありながら、色あせることなく現代でも考えるべき課題がテーマとして扱われていることなど、「名作」として語り継がれるその理由を知ることができました。

写真 2017-11-24 13 34 43.jpg

後半では作品に使われている楽曲の数々からクラシック音楽へと視点をうつし、音楽を鑑賞する際のポイントなどをレクチャーしてくださいました。『ウルトラセブン』の最終回、ダンの告白シーンで使われた極めて印象的な曲、シューマンの「ピアノ協奏曲」を、実際に様々な奏者や指揮者による演奏で聴き比べることで、演奏者・指揮者・オーケストラが違うと曲の印象が大きく変わることを実感することができました。また、その曲の作曲されたときや演奏されたときの背景を理解した後、講演の最後に『ウルトラセブン』の最終回のいくつかの場面を鑑賞しましたが、曲のもつ「イメージ」を把握できたことで、物語の理解がより深まったように感じました。

今回は、事前に申し込んで最初から参加していた10人の生徒以外にも、図書館を利用していた生徒や立ち寄った教員も映像に引き寄せられて会場のそばに集まり、ゆるやかなグループができていました。このことも、『ウルトラセブン』の魅力のなせる業かもしれません。

今回参加してくれた生徒は、「特撮」や「ウルトラセブン」が好きな生徒、クラシック音楽が好きな生徒と二つの方面から集まってくれましたが(「特撮」側が少し多かったですが)、みな充実した2時間を過ごすことができたと大変満足そうでした。

今回のテーマに合わせて図書館では関連する主題の書籍を集めてリストを作成しました。参加した生徒だけでなく、興味を持ったひとにはぜひ手に取ってもらえたら、と思います。

次回の「本と私(第5回)」の詳細は未定ですが、3学期にもう一度開催できれば、と考えています。テーマのリクエストも募集中です。

これからも図書館の企画するイベントにぜひ、ご期待ください。

文責:図書館運営委員会

投稿日時: 2017年12月 2日 09:58 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

中3公民 貿易ゲーム@図書館

Posted on

11月4日(土)と7日(火)に、中学3年生の公民の授業が図書館で行われました。

毎年この時期に実施しているアクティビティ、「貿易ゲーム」を実施するためです。

互いの班(貿易ゲームでは各班がそれぞれ別の国としてゲームに参加します)を縦横無尽に行き来することができる、図書館の閲覧スペースを最大限に活用した取り組みになっています。

特に、今年の中3学年では、資源産出国と最貧国が「連邦」を形成して先進国を上回り1位を獲得したり、発展途上国の窮状を見かねた銀行(週番の生徒が担当しました)が資金援助を行ったりするなど、「グローバル」な時代に生まれ育った生徒たちのアイディアと行動がとても印象的でした。

このゲームを通して、南北問題、情報格差、市場原理など、経済分野で学習する様々な課題を体験できたことは、これからの学習に非常に役立つと思います。図書館でも、これから経済分野の学習を始める生徒に向けて、入門レベルの書籍を集めた簡易展示を行っています。

彼らは明日から京都・奈良での研修旅行に出発しますが、帰ってきてこの展示を見ることで、今回の貿易ゲームを通して学習した内容を思い出してもらえれば、と思います。

写真 2017-11-07 9 05 53.jpg写真 2017-11-04 13 00 20.jpg写真 2017-11-04 11 01 56.jpg

文責:授業担当者,図書館司書教諭

投稿日時: 2017年11月 7日 18:00 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

館内展示の紹介(11月)

Posted on

図書館では、11月を「読書月間」として様々なイベントや企画展示を行っています。

写真 2017-11-01 8 30 26.jpg

なかでも、今回の目玉展示は「先生方の推薦」のコーナー。

図書委員の生徒が先生方にインタビューして紹介してもらった本が並んでいます。

「先生方が中高生の頃に読んだ本」というテーマで取材を行い、

素敵な本がそろいました。

WIN_20171101_12_35_23_Pro.jpg

校長先生からも、本を紹介していただいています。

今日からの開始した展示ですが、さっそく貸出もあり盛況です。

さらに、この後には生徒にオリジナルのしおりを作ってもらう「しおりコンテスト」や、

先生が「本」をテーマに行うトークイベント「本と私」などの企画も目白押しです。

各種イベントの進捗などもこのブログでお伝えいたします。

今月の清話書林の活動にご期待ください。

文責:図書館運営委員会

投稿日時: 2017年11月 1日 12:20 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

ビブリオバトルのご報告

Posted on

9月23日のカリタス女子中学高等学校の文化祭(マルグリット祭)で行われたビブリオバトルに、

ゲストバトラーとして招待され、参加してきました。

場所も観客も対戦相手も、すべてがいつもとは違う、まさに「ビジターゲーム」でした。

写真 2017-09-23 15 03 39.jpg写真 2017-09-23 14 14 33.jpg

本校の生徒が紹介した

 『八十日間世界一周』(ジュール・ヴェルヌ)

 『横浜大戦争』(蜂須賀敬明)

 『お目出たき人』(武者小路実篤)

 『アリクイのいんぼう』(鳩見すた)

はいずれも、チャンプ本を逃してしまいました。

チャンプ本となったのは、カリタスの生徒さんが紹介した

 『鴨川食堂』(柏井壽)

 『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』(森岡毅)

の2冊でした。

残念な結果、ではありましたが、同年代の女子がどのような本を読んでいるのか、

そして見ず知らずの人の前で発表をする緊張感など、

学ぶところは多かったのではないか、と思います。

参加した図書研究会のメンバーには、この経験を糧にしてさらに成長してもらえれば、と思います。

また、ビブリオバトルに興味をもって参加してくれる生徒を増やすべく、

図書館ではこれからも企画を行っていきたいと思っています。

文責:司書教諭,図書研究会顧問

投稿日時: 2017年9月25日 08:41 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

今年も「ビブリオバトル」を開催しました

Posted on

9月9日,10日の二日間で行われた打越祭にて、

今年も図書研究会による「ビブリオバトル」が開催されました。

WIN_20170910_10_45_25_Pro.jpg

両日とも午前・午後の2部制で実施し、

・武者小路実篤『お目出たき人』

・ジュール・ヴェルヌ『八十日間世界一周』

・蜂須賀敬明『横浜大戦争』

・朝井リョウ『世にも奇妙な君物語』

の4作品がそれぞれの回の「チャンプ本」に選ばれました。

中学1年生の部員はデビュー戦でもあり、緊張した様子でしたが、

先輩部員のパフォーマンスに共鳴して堂々とした発表をしてくれました。

観覧いただいた方々にも、楽しんでいただけたのではないか、と思います。

また、このほかにも図書館では

「生徒会パネルディスカッション」,「グローバル研修報告会2017」

の企画が実施され、それぞれ多くのお客様に観覧いただきました。

これからも、「情報の発信拠点」として、生徒たちにとっても使いやすい図書館を目指します。

文責:司書教諭

投稿日時: 2017年9月10日 18:15 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

館内展示の紹介(7月の展示)

Posted on

今月の展示は「夏のおすすめ」。

1.jpg

夏に読みたい、夏の話題、夏がテーマの物語...など、紹介しています。

試験が終わったら、ゆっくり「夏の一冊」を探しに図書館に来てください。

(文責:図書館運営委員会)

投稿日時: 2017年7月 1日 15:04 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

館内展示の紹介(京都)

Posted on

図書館では先月より、研修旅行で訪れる場所の1つである「京都」に関する展示を行っています。

大きな地図に印をつけて...

京都展示1-2.jpg

テーマに関する本を紹介しています。

タイトルなし.jpg
これから旅行に行く学年の生徒には、

「どこにどんなものがあるのか?」「見どころはどこ?」などを知るきっかけとして、

すでに訪れた学年の生徒には、

「ここは見た」「ここにも行きたかった」など思い出してもらえるような、様々なジャンルの本を紹介していく予定です。

定期的にテーマを更新していますので、次回もお楽しみに。

(文責:図書館運営委員会)

投稿日時: 2017年6月30日 16:50 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

トークイベント「本と私」を実施しました

Posted on

今年度1回目となる「本と私」を、6月22日(木)の放課後に実施しました。

今回は物理の近藤教諭に講師をお願いしました。

当初は物理学の話を...というつもりでしたが、企画を考える中で方針転換し、

「近藤先生が語る『本を読んで得られたもの』」というタイトルにて開催しました。

先生には、中学生のころから大学院、そして社会人の今までに読んできた本を、

当時の思い出や感想を含めて語っていただきました。

WIN_20170622_16_00_48_Pro.jpg

理科系の本ばかり読んでいるのでは?という予想を裏切り、ライトノベルから歴史小説、

ビジネス書や一般教養、社会派小説など様々なジャンルの本を読んでおられ、

多様な本の紹介に参加した生徒は引き込まれていました。

そのほか、大学時代のエピソードや大学院へ進学する際の「覚悟」、

社会人1年目の「実家のススメ」など、先生の経験を余すところなく語ってもらいました。

WIN_20170622_16_50_32_Pro.jpg

参加した生徒は、「参考になった」「大学生への決意が決まった」、

「もっと本を読もうと思った」などの感想を寄せてくれています。

今回紹介してもらった本は図書館のエントランス付近に展示してあります。

間近に迫った期末考査が終われば、長い夏休みの始まりですから、

今回の展示をみて、「深める読書」と「種まく読書(幅広い分野に興味を持つように)」に、

没頭してもらえればと思っています。

次回の「本と私」は2学期の中旬ころを予定しています。

文責:図書館運営委員会

投稿日時: 2017年6月24日 16:43 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

東京校外研修(中学3年)の準備です

Posted on

図書館では、5月9日に行われる中学郊外研修の事前学習として、中学3年生が調べ学習を行いました。

中3校外研修事前学習(1).JPG

中学3年生は東京を目的地としていますが、「切絵図(江戸時代に作成された絵地図)から、現在の場所を推測して、当日の見学場所とする」というワークが図書館で行われました。

自分たちの班が選んだ切絵図が、現在のどの地域に該当するのかを、図書館が所蔵している図書(ロードマップや歴史書が使われました)やタブレット端末を使って推理しました。

中3校外研修事前学習(2).JPG

「桜田御門」や「不忍池」などの聞いたことのある単語を見つけ、それぞれの班が目的地を決めることができたようです。

江戸時代と現代で、街並みのどこが変わり、どこが遺されているのか、現地に行く前に知ることで、より実りのある東京研修になるのではと思います。

文責:図書館運営委員会

投稿日時: 2017年4月15日 18:13 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

1