浅野中学校 浅野高等学校

進路・進学Q&A

進路・進学についてよくある質問をまとめました。

Q1 高校二年の「コース」を教えてください。
A1  「文系」と「理系」の2コースがあります。どちらのコースに進むのかは、生徒の希望に即して面接を行なって決めてゆきます。ここ数年を平均すると、文系と理系の比率は2.5:3.5程度となっています。
Q2 高校三年の「コース」も教えてください。
A2 高校三年では、理系4クラス、文系3クラスの7クラス体制になります。理系コースは(1)東大コース(2)難関国立理系コース(3)国立理系コースの3コース、文系は(1)東大コース(2)国立文系(数学選択の私立文系を含む)(3)私立系の3コースに分かれます。コースを決める時には、本人の志望校を確認した上で、志望するコースの学習に適合できるかどうかを個人面談で十分に話し合い、慎重に判断してゆきます。それぞれのコースでは志望大学に合わせた、密度の濃い授業を計画していますので、個々の生徒の到達度を十分に考慮したうえでのコ-ス選択をおこなっています。 高校三年のコース別人数(平成24年度)
理科系 文科系
東大 39名 東大 36名
東工大・医学部系 50名 一橋大・国立系 37名
国立系・早慶 68名 私立系 41名
157名 114名
Q3 “浅野ネット”とはどんなものですか。
A3 30歳代から50歳代の卒業生が中心となり、後輩である在校生のために役立ちたいと作られた会の名前です。創立以来、1万5千名余が本校から巣立ち、社会で活躍しています。“浅野ネット”は、その卒業生たちが実社会で経験していることを、「生きた教材」として後輩たちに提供したいと作られました。多方面で活躍している先輩たちが、毎年、中学3年から始まる進路講演会で、自分の生き方・職業観・職場での苦労を、熱き思いを込めて語っています。
Q4 その他
A4 ●国立・私立大学ともに、難関大学を志望する生徒が増えています。その中で、多くの生徒が希望する大学に進みます。
●受験大学は、本人の希望で決めています。
●進路講演会・進路説明会・希望者による病院訪問など、進路を考える機会を作っています。

このページのTOPへ

Copyright (C) Asano Junior & Senior high school .All Rights Reserved.