閉じる

学校最新情報

教養講座 オペラ「ラ・ボエーム」の鑑賞

投稿日2023/7/14

毎年、新国立劇場で開催される「高校生のためのオペラ鑑賞教室」。今回も高校生を中心に10名ほどの希望者が参加しました。

プッチーニ作曲のこの作品は19世紀のパリが舞台で、貧しくも生きることにまっすぐな若い学生たちの「青春」を描いた名作オペラです。幕が上がると、紗幕にパリの街並みが映され、第1幕の屋根裏部屋が透けてみえる効果的な情景で始まります。このオペラに初めて接する高校生にはとても馴染みやすく、感情移入しやすい演出で、参加した生徒からも、細部までリアルに作られたセットに感動したという声があがりました。

また、事前レクチャーであらすじや背景などを学ぶ機会を設けたため、ストーリーや聴きどころもおさえて鑑賞できたという感想もありました。これを機会に、本場のイタリア・オペラを観てみたいという生徒もいて、実際の舞台を鑑賞することが大切だと実感しました。

copyright Asano Junior High School. and Senior High School.

TOP